◆カダフィ大佐の息子ハンニバルとその妻アリーネの退廃生活

NO IMAGE

カダフィ大佐の五男ハンニバルは、イタリアやスイスで暴力事件を起こして、そのたびに外交官特権を使って逃れたり、あるいは父カダフィ大佐に圧力をかけてもらって逃れてきている。

ヨーロッパでは馬鹿息子の代表と言えばこのハンニバルが筆頭として出てくるほどだ。妻は下着モデルをしていたアリーネ・スカフ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

流出カテゴリの最新記事