ハイチ

【巨大地震】2021年8月14日、再び巨大地震に見舞われて地獄に堕ちたハイチの惨状

閲覧注意2021年8月14日、ハイチに再び大地震が襲いかかった。マグニチュード7.2、死者は分かっているだけで2000人超え。1万2000人以上が重軽傷を負い、行方不明者も300人超えとなっている。 ハイチについては2010年1月にもマグニチュード7.1の地震が起きていたのは記憶に新しい。ブラックアジアでもハイチの地震については何度も取り上げた。(ブラックアジア:略奪の都市となったハイチ。無法地帯 […]

◆ハイチの血まみれの殺戮現場で女性の人権の軽さが分かる

閲覧注意 メキシコ・エルサルバドル・ホンジュラス・グアテマラ。これらは私が1990年代にバスに乗って放浪していた地区なのだが、この中米諸国は現在ドラッグ禍と反政府組織と貧困による犯罪多発で世界最悪の無法地帯と化した。 こうした地区とアフリカ諸国の暴力があまりにも突出しているのであまり目立たないのだが、カリブ海の島々の治安もまた最悪で、脆弱な政府とドラッグ・銃の蔓延と貧困が絡み合って治安は凄まじく悪 […]

◆子供売買ビジネス。ハイチでもあった子供売買の邪悪な手口

アンダーグラウンドの世界では、子供たちは「商品」である。教育を奪い、自由を奪えば、子供たちはあたかも家畜や奴隷のように従順に扱うことができる。 男の子は強制労働に使われ、女の子は召使いや性奴隷として使われる。世界中どこでも最貧国では子供の売買が行われていて、その多くはアシが付かないように、国外に売り飛ばされる。 東南アジアで最も子供の売買で有名な国はフィリピンだが、タイもカンボジアもベトナムもラオ […]

◆略奪の都市となったハイチ。無法地帯に略奪者が闊歩する

壊滅的な大地震に見舞われたハイチ。首都ポルトープランスはその翌日から数百人の略奪者集団がうろつく無法地帯と化した。 徘徊しているのは窃盗者や暴徒である。彼らは崩壊した建物の中にある商店を物色して、使用可能な物品を手当たり次第に持ち去っていく。 警戒にあたる警察官や兵士らの姿はほとんどいない。店の人間が民兵となって銃を略奪者に向けているが、それでも暴徒の方が多く効果が上がっていない。 このコンテンツ […]