◆「本当の自分」を知りたければ、真っ先にどこに行けばいいのか?

◆「本当の自分」を知りたければ、真っ先にどこに行けばいいのか?

社会の最底辺では、親がアルコール依存で崩壊した家庭で育った子供も多い。

こうした子供が大人になると、親と同じようにアルコール依存になる確率が高い。家庭を持つと、あたかも自分の親をなぞるかのように家庭を荒廃させてしまう。

そうした不幸の連鎖が最底辺の世界では珍しくない。

他にも「虐待された子供は大人になると虐待をする親になる」ともよく言われる。虐待という不幸も世代間連鎖しやすい傾向があるのは、児童福祉に関わったケースワーカーの多くが指摘する。

虐待された子供たちは絶対に虐待する親になるわけではない。自分が虐待されて育ってきたので、親を反面教師に自分の子供には大きな愛情をかけて育てている人もいる。

しかし、虐待された子供が虐待する親になるケースは、心理学者の研究対象になるほど多いのである。

いったい、どうしてこんなことになってしまうのか。

それは、子供の頃に学習したものが「自分」という存在を形成し、たとえそれが自分の欠点であったとしても、もう変えることができない無意識にまで刻まれていることに起因している。(鈴木傾城)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事