◆「よくなかったら、おカネはいらないわ」と言ったリンダ

NO IMAGE

インドネシア編
売春する女性が男を誘う言葉は「彼女は淫乱だ」と世間を錯覚させるに充分なほど直接的かつ刺激的だ。

「ボンボン・グッド。ニャムニャム・グッド」
「チキチキ・グッド。サービス・グッド」

タイ・カンボジア・ベトナムではセックスのことを「ボンボン」と言うと通じる。マレーシア・インドネシアでは「チキチキ」という。

いずれにしても「わたしのセックスはいいわよ」というフレーズだ。一種の常套句と化しており、直接的なわりにはあまり意味がない。

しかし、自信がなければ到底口に出せない誘いの言葉をつぶやく女性がいた。

“No good, No money!”
(よくなかったら、おカネはいらないわ)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事