◆裸になった女性の下半部に、何かが蠢(うごめ)いている

NO IMAGE

インドネシア編
売春地帯。「女の地獄」の生々しい現実は、覆い隠される。多くの男たちはそこに利用価値を見出しているので、誰もが見て見ぬ振りをしている。

それは地獄ではないと心から信じている男もいるが、女の選択権を奪っているのだから、支配者側に立っている人間の思考だ。

そして、「普通の女性」は関わりたくないという生存本能が働くので、知らないでいいのであれば知らないでおこうと無視を決め込む。

途上国の売春地帯の実態は、よほど覚悟した女性でないと直視できない。かくして、堕ちた女の世界は表社会からかき消され、底知れない漆黒(ブラック)な闇の中に落ちていく。

あなたは何がどう「おぞましい」のか知ることもできるが、知らない方がよかったと思うことも多いはずだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事