◆ドッグ・イヤー。インドネシアの山奥に棄てられた女たち

◆ドッグ・イヤー。インドネシアの山奥に棄てられた女たち

インドネシア編
女性はいずれ若さを失い、華々しさを失い、男たちにちやほやされなくなり、やがては恋愛の第一線から退いてしまう。

それで女性の人生は終わってしまうのだろうか。

実は、案外そうでもなさそうだ。インドネシアの山奥に棄てられた女たちを見てきてそう思う。

そこは売春が渦巻く堕落した村のはずなのに、老いた女性たちがとても慈愛を受けた生活をして、静かに、優しく人生を送っている。

熱い身体で男たちを悩殺してきた女性が、その熱さを失っても、もっと自分を愛してくれる存在を見つけて、とても楽しそうに生きていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事