◆アンヘレスの幽霊が出るホテル。部屋の片隅で震える裸の女

NO IMAGE

フィリピン編
自分の泊まったホテルの、自分取った部屋の、自分の寝ているベッドで、実は過去に誰かが死んでいたとしたら……。

人はホテルに泊まる時、誰もそんなことを考えて寝る人はいない。しかし、ホテルは不特定多数が泊まる空間であり、まさにそのベッドで誰かが死んでいたかもしれない可能性は十分にある。

よく「幽霊が出るホテル」が話題になることがある。大抵は、過去に誰かが殺されたとか、火事で死人が出たとか、自殺したとか、そのような経緯があって、幽霊がさまよい歩くという話になっていくのだ。

自分が寝ているそのホテルの部屋が、まさに事件の場所だということもあり得る。

そんなことを考えたことがないだろうか……。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net