◆ガトゥーイ。人は女には生まれない。女になるのだ

◆ガトゥーイ。人は女には生まれない。女になるのだ

タイ・バンコク。胸が悪くなるような排気ガスや、めまいがするほど強烈な太陽はここにはたっぷりある。

バックパックを背負ってこの街を歩いていると、そのうちに倦怠感が襲ってくる。しまいに行き先も分からなくなる。街の中で途方に暮れて突っ立っていると、誰でも焦燥感に駆られる。

二十歳代の前半、体力に任せてこの街を歩き回っていた。タクシーを使って効率良く歩こうなどとは一切考えなかった。バスはよく乗っていたが、知らない場所に行くときはできる限り自分の足を使った。

街を這って自分のものにしたいと言うバックパッカー独特の使命感のようなものがあったのだ。だから、よく道を見失った。

やれやれと思いながら、街中で地図を広げて自分の位置を確認する。地図と風景を見比べても、バンコクの街は分かりにくい。やっと自分の立っている場所を把握して、もう少し頑張って歩こうと地図をしまいかける。

そのとき、ひとりの若い女性が声をかけてきた。彼女もまたバックパックを背負い、困った顔をして……

(インターネットの闇で熱狂的に読み継がれてきたカンボジア売春地帯の闇、電子書籍『ブラックアジア タイ編』にて、全文をお読み下さい)

ブラックアジア・タイ編
『ブラックアジア・タイ編 売春地帯をさまよい歩いた日々(鈴木 傾城)』

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

ブラックアジア書籍カテゴリの最新記事