◆タイもキャッシュレスの時代になって安全性と利便性が高まっていく

◆タイもキャッシュレスの時代になって安全性と利便性が高まっていく

私はタイのアユタヤ銀行とサイアム商業銀行に口座を持っていたのだが、長らくタイにも行かなくなったので、アユタヤ銀行の口座から全額引き下ろしてサイアム商業銀行のみを生かして今も使っている。

すでにタイを最後に訪れたのはいつだったのか覚えていないくらい昔なのだが、今はインターネットで口座の残高を管理できるので現地にいなくてもまったく困っていない。

私は途上国のATMをまったく信じていなかったので、20年ほど前は100%現金主義だった。

クレジットカードは落とした時やトラブルが起きたときの対処が面倒なので絶対に使わない。

私は普通の旅行者とは違い、真夜中に活動する。真夜中は危険な時間だ。過剰請求やスキミングや盗難のことを考えると、クレジットカードは持っていても使わない方がいいのは当然のことだ。

それに真夜中の世界は現金主義なので、どのみちクレジットカードなんか使えない。現金がモノを言う。

ただ、現金は現金でいろんな問題があるのは事実だ。(鈴木傾城)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事