◆ウガンダから来た7人の黒人女性がパタヤで自主的に売春?

NO IMAGE

2012年の2月7日にウガンダから来た女性7人が、パタヤのビーチ・ロードで売春をしていたところをおとり捜査官に一網打尽に逮捕された事件があった。

彼女たちは観光ビザでタイに入ってきて、パタヤのビーチ・ロードに座り込んで客待ちをしていたところを逮捕されている。

いくつかの記事には人身売買の組織が裏にあるわけではないと書いていた。

彼女たちは観光客として入って「小遣い稼ぎをしていた」だけなので、1000バーツの罰金を支払った上で強制送還にされたということだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事