◆ボロボロに荒廃したこの白人女性たちを見よ。日本女性もまたそうなっていく

◆ボロボロに荒廃したこの白人女性たちを見よ。日本女性もまたそうなっていく

ひとつの可能性を指摘しておきたい。

日本はまだ奇跡的にドラッグの蔓延を免れているが、日本がこれから移民社会となって、周辺国だけでなく、世界中の多くの国の人々が暮らすようになると、間違いなくドラッグの蔓延が避けられなくなるはずだ。

日本社会は本気で少子高齢化を止めようとしていない。政治家も国民も関心が薄い。マスコミも少子高齢化に対して大々的に取り上げることもない。

少子高齢化を取り上げないことによって、少子高齢化を加速して、結果的には日本を日本人以外が支配する他民族国家に仕立て上げようとでもしているかのようだ。

政府は「移民政策を取らない」と言いながら、単純労働の移民を大量に受け入れる方策を取っている。(ダークネス:日本には移民1000万人が入り込み、賃金は24.24%も確実に減少していく?

単純労働者としての移民が大量に入り込んだ時、犯罪者も大量に入り込むことになり、彼らは手っ取り早いハイリスク・ハイリターンとしての儲けを追求する。それが「ドラッグ売買」である。

貧困層が最も金持ちになれる確率の高い非合法ビジネスは、誰も言わないが「ドラッグ売買」なのだ。(ブラックアジア:貧困層のビジネス。金持ちが貧困層に「売ってくれ」と泣いて頼む商品がある

移民と共に梅毒やエイズやコロナのような病気も入ってくるのだが、それと同時にドラッグもまた莫大に流通していくという未来を日本人は本気で考えていない。だから、これから日本は「ドラッグの蔓延が避けられない、ドラッグ蔓延国家となる」ことを予測しておきたい。

ドラッグ依存者が増えると、ドラッグ欲しさに売春をする女性もまた増えるだろう。ジャンキーのセックスワーカーと言えば、以前にアメリカのどん底(ボトム)に堕ちていた女性を紹介したことがある。(ブラックアジア:フィラデルフィアのあまりにもひどすぎる老いた売春女性

あるいは、このような女性もいた。(ブラックアジア:最底辺を好む男ですら、おぞましいと言わしめる売春女性

ドラッグは、このような女性を生み出すということだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

ドラッグカテゴリの最新記事