CATEGORY 貧困女性

◆これが先進国の人間の暮らしか……。人間の住む環境ではない場所で住む女性たち

コロナ禍前の2019年、私は歌舞伎町にあるマンガ喫茶で家さえも借りられなくて、都会の裏側を転々としている若者たちと話をしていた。学歴もなければ長く続く職歴も持たない彼らは、もう安定した生活を送ることもできなくなっていた。 マンガ喫茶を根城にするデリヘル嬢にも会った。 そういった話は著書『ボトム・オブ・ジャパン』に書いたのだが、社会に見捨てられた女性たちが、ホームレス寸前のギリギリで暮らしているのを […]

◆「貧困はこのように解決したら良い」と何か解決方法を出しても意味がない理由

私は人生の長い時間を社会の底辺部にいる人たちと付き合ってきて、今もそういう人たちと一緒にいる方が自分に合っていると思う。私自身も社会に出てすぐにドロップアウトした野良犬だし、今も別に社会に迎合しようと思わない。 やりたいようにやって、生きたいように生きている。 ビジネスをしているわけでもないのに、なぜか金はそれなりに持っているが、その金というのは、人生の終わりまで社会の底辺をうろつくために持ってい […]

◆出稼ぎセックスワーカー。いよいよ日本人女性も海外で「出稼ぎ売春」をする

2021年3月、アメリカ南部ジョージア州アトランタで、21歳のセックス中毒を自称する白人男性がマッサージパーラーで8人のアジア系女性を次々と射殺するという事件が起こったことがあった。 この時期はコロナ禍の最中だった。そして、「アジア人のせいでアメリカはコロナ禍で大変なことになった、すべてはアジア人が悪い、アジア人のせいだ」という言論がインターネットの中で吹き荒れてた。 そうした中で起きた事件だった […]

◆売春、苛立ち、出口のない貧困。映画『(秘)色情めす市場』は貧困映画の傑作

1974年に日活ロマンポルノで制作された映画に『(秘)色情めす市場』というものがある。この映画の舞台は、大阪最大のドヤ街である釜ヶ崎(現あいりん地区)である。 私が日本で一番気に入っている場所がここなので、この映画を観たいとずっと思っていたのだが、この情緒も欠片もない情けない題名に何となく気後れして今までずっと後回しにしていた。 とは言いつつも中が気になって仕方がないので、先日やっと意を決して観て […]

◆不安定な貧困社会に変質する中、彼女たちの見る夢はどんな夢なのだろうか?

最近、ネットカフェ、サウナ、個室ビデオに定住していた人たちが、少しずつカプセルホテルに移行しているという話を聞いた。何でも、一ヶ月4万円で、風呂が入れて、食事は無料で酒も飲めて、コワークでちょっとした仕事もできる空間になっているのだという。 カプセルホテルと言えば「夜に一泊してすぐに去る場所」というイメージがあるのだが、いまや定住型に変化しつつあるのだ。(https://www.value-pre […]

◆2023年、世界は大不況に落ちる。ひとりでも多くの女性に危機感を持って欲しい

2020年、新型コロナウイルスがパンデミックと化してグローバル経済が止まり、世界中で多くの人々が解雇され、世界は大混乱に落ちた。3月に入ると株式市場も大きく下落して「コロナショック」が発生した。 このまま放置していると金融市場は一斉崩壊に陥る危機となったので、世界各国の中央銀行は異次元の金融緩和を行った。この時の金融緩和はまさにヘリコプターから金をばらまくも同然の動きであった。 これによって余った […]

◆貧困地獄の泥沼化。次々とジョーカーが生まれ、70代や80代の風俗嬢も登場する

安倍首相が殺されたのは陰謀だという話もあるのだが、私はそういう説にはあまり関心を持っていない。 今の資本主義社会でうまく生きられず、非正規雇用で社会の底辺にいた男性が、統一教会に家庭をめちゃくちゃにされたことによる恨みで一方的に安倍晋三氏を恨み、事件を引き起こしたものだとシンプルに考えている。 自殺をも覚悟している何も持たない貧困男性が、もう所持金も失ってにっちもさっちもいかなくなり、統一教会に関 […]

◆円安と売春。20代の日本女性の1%が日本よりも海外で稼げると思ったら?

もしかしたら、これから富裕層と貧困層の両方が日本を捨てるかもしれない。そういう時代がやってくるのかもしれない。もっと具体的に言うと、富裕層はもっと効率的に稼ぐために海外に向かい、貧困層は日本ではやっていけないので海外に向かうという流れになるのかもしれない。 現在、日本の通貨である「円」がどんどん価値を失ってきており、それがドルだけでなく多くの通貨に対しても円安となっている。もちろん、為替レートは国 […]