◆貧困地獄の泥沼化。次々とジョーカーが生まれ、70代や80代の風俗嬢も登場する

◆貧困地獄の泥沼化。次々とジョーカーが生まれ、70代や80代の風俗嬢も登場する

安倍首相が殺されたのは陰謀だという話もあるのだが、私はそういう説にはあまり関心を持っていない。

今の資本主義社会でうまく生きられず、非正規雇用で社会の底辺にいた男性が、統一教会に家庭をめちゃくちゃにされたことによる恨みで一方的に安倍晋三氏を恨み、事件を引き起こしたものだとシンプルに考えている。

自殺をも覚悟している何も持たない貧困男性が、もう所持金も失ってにっちもさっちもいかなくなり、統一教会に関わりがあると彼が考えた人物で最も大きな影響力を持つ人物を狙って殺害に成功した。

「世の中には偶然に起こる政治的事件はない」とも言われるのだが、常にそれが事実であるわけがなく、予想外の事件はいつでも起こり得る。社会からはぐれた一匹狼の動向は特につかめない。安倍晋三元首相の銃殺も、そういう類いの事件だというのが真相なのではないか。

この安倍晋三を殺害した41歳の男性は、Twitterのアカウントをも持っていたのだが、そのTwitterでは、映画『ジョーカー』にも触れられている文章もあったという。そして、ジョーカーに対して好意的な捉え方をしていたことも分かっている。

そうなのだ。彼も「ジョーカー」であったのだ。

映画『ジョーカー』は、現代社会を知る上で、影響力のある非常に重要な映画なのではないかと私は思っている。(ブラックアジア:ジョーカー。這い上がれない人間が最後に辿り着くのは善悪を超越した暴力世界

私自身はこの映画を久々に見たハリウッド映画の傑作だと考えている。下らない馬鹿げたSF映画が全盛になったハリウッドなのだが、この映画は一線を画している。底辺の人間の、ダークな下剋上の物語である。まだ観ていない人は観た方がいい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

貧困女性カテゴリの最新記事