CATEGORY 性病

◆日本社会が性病に覆い尽くされていく理由と危機的な現実に気づいているか?

日本では依然として梅毒が拡散している。日本で梅毒が急に蔓延するようになったのは2015年(不吉な兆候は2013年からあった)からなのだが、これは言うまでもなく梅毒大国である中国からの観光客が増えたのと軌を一にしている。 中国人の男たちが観光で日本にやってきて、ブランドとなっている日本女性を風俗で関わっていく。日本の風俗はソープランドを含めてどのジャンルもそうなのだが、コンドームは使わないので精液と […]

◆梅毒、スーパー淋病、サル痘。セックス産業はいつの時代も究極の性病汚染地帯だ

ゲイ(男対男の同性愛者)の人々を中心に広がっていた性病と言えば、誰もがHIVを想像する。 AIDSを発症させるこのウイルスは、当初は同性愛者の間で広がっている「奇病」とも言われていたのだが、やがて不治の病であることが認識されるようになると、全世界を一気に性病パニックに陥れた。 HIVウイルスは今も根治させることはできないのだが、さまざまな薬が発売されるようになって、感染したら死んでしまう死の病では […]

◆人類はウイルスとの戦いに勝ったわけではない。地獄はやってくるのはこれからだ

コロナ禍が収束しつつある中で、気がかりな病気もまた広がり始めている。「サル痘」である。ヨーロッパではすでに100名以上もの患者が出ている。 サル痘は帯状疱疹だというデマが日本で流れているのだが、実際には帯状疱疹とはまったく違うウイルスで、天然痘に近い別のウイルスである。 サル痘=オルソポックスウイルス帯状疱疹=ヘルペスウイルス 天然痘は人類が40年前に撲滅させた非常にリスクある伝染病なのだが、再び […]