イスラエル

◆血まみれのパレスチナ。爆撃で人間が死んでいく光景は永遠に繰り返す

(イスラエルとパレスチナが荒れているのだが、私自身はもうこの両者の骨肉の争いはあまり関わりたくない。なぜか。イスラエルとパレスチナは数十年も前からずっと同じことを繰り返していて、何をどう書いても完全にデジャブとなっているからだ。歴史は繰り返さないというのだが、イスラエルとパレスチナは短いスパンでずっと闘争を繰り返して永遠のリピート状態である。だから、私はもうイスラエルとパレスチナについては何も語り […]

コロナ禍の中で見えてきたのは、それぞれの国の軍事力だと思った理由とは?

コロナ禍の中で、アメリカとイスラエルの動きは非常に鮮やかである。世界の中で際立っていると言っても過言ではない。このアメリカとイスラエルは共通点がある。それは、どちらも「戦争に強い国」「実戦に強い国」であり、戦争経験も豊富で強い軍隊を持っているということだ。(鈴木傾城)