◆中国の貧困層の若者たちの売春ビジネスとはどんなものか?

NO IMAGE

中国が格差の激しい国であることは誰でも知っている。田舎から多くの人たちが盲流となって各都市に流れ込み、こういった人たちのことを中国では「流動人口」と呼んでいる。

この「流動人口」が2億3000万人も存在している。

反日運動を引き起こしているのは、この流動人口に属する若者たちだが、この若者たちの多くは格差の底辺にいる。

中国の売春ビジネスでは豪華絢爛たる夜総会(クラブ)がすぐに思い浮かぶ。売春ビジネスが大っぴらに行われているので、よく掃黄(取り締まり)の対象にもなっている。

その光景はブラックアジアでも紹介した。

中国の売春取り締まり。大規模摘発されても消えない売春
2011年も吹き荒れていた中国の「掃黄(売春取り締まり)」

しかし、貧困層の売春ビジネスはそのような派手なものではなく、公園での「触らせ屋」だったり、路上での「ちょんの間」だったりする。(中国。中年過ぎた女性が老人相手に「触らせ屋」ビジネス

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事

blackasia.net