◆大阪・宗右衛門町。大阪ミナミを代表する巨大な歓楽街の光景

◆大阪・宗右衛門町。大阪ミナミを代表する巨大な歓楽街の光景

大阪の宗右衛門町は「そうえもんちょう」と呼ぶのが正しいのだそうだが、大阪の人たちは「そえもんちょう」と呼んでいる。

宗右衛門町は大阪ミナミ屈指の観光地である道頓堀・戎橋(えびすばし)から橋を渡った向こう側にある巨大な歓楽街である。東京を代表する歓楽街が新宿・歌舞伎町であるとするならば、大阪を代表する歓楽街はミナミ・宗右衛門町である。

私はそのどちらの雰囲気も好きだ。街の派手さやいかがわしさで言えば、宗右衛門町の方が勝っている。

たまに大阪に寄るといつも食べ過ぎて体重が増えるが、大阪ミナミは誰もが認める通り「食い倒れ」の街である。体重を気にする人は大阪に行ってはいけないようだ。

2019年9月19日に、国土交通省は全国の価格上位10地点に大阪府の2地点が入ったことを発表しているのだが、その2地点が大阪のキタとミナミで、ミナミで価格が急上昇しているのが、宗右衛門町の一角だった。

道頓堀から宗右衛門町にかけての一帯、いわゆる「ミナミ」の歓楽街は、まさにインバウンドの真っ只中である。店舗やホテル用地の需要が地価を押し上げていたのだった。大阪の歓楽街は、訪日外国人が好む派手派手しさがある。今後も地価上昇は続いていくだろう。

iPhone11を手に入れる10日前に、キャノンのコンデジ(Canon G7X PowerShot Mark II)で撮った写真があるので、この歓楽街を写真で紹介したい。真夜中の3時過ぎに撮った写真だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事