◆(事故記録)2009年10月。インド列車正面衝突事故の光景

NO IMAGE

海外を旅すると、目的地に行くために現地の汽車の旅になったりする。汽車の旅は風情があっていい。

しかし、インドの汽車は鋼鉄の塊のような無骨なもので、座り心地が悪く、扉がなくて、揺れて、混雑していて、しかもスリが多く、よく止まってはいけないところで止まる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事