◆タイで未成年と性行為をしていた大久保和夫が無罪になっても私は驚かない

◆タイで未成年と性行為をしていた大久保和夫が無罪になっても私は驚かない

2019年8月6日。タイの南イサーンに位置するコーンケーン県で岩手県一関市在住の「大久保和夫」という69歳の男が逮捕されている。この男は、15歳と16歳のタイの少女2人に1万バーツを渡して性行為をしていた。

しかも、この男が逮捕される時、容疑とは別に別の17歳の少女と一緒にいた。コーンケーンにいた理由は、少女との性行為が目的だというのが分かる。大久保和夫に少女を斡旋していた男2人も同時逮捕されており、彼らは罪を認めている。

大久保和夫には複数の犯行の疑惑がある。この男は、今年だけで15回もタイと日本を行き来していた。8月までに15回だから、それこそ1ヶ月に2回ほどタイ・日本を往復していたことになる。

その目的はすべて「未成年との性行為」目当てだったとしたら、相当なロリコン志向を持った男であるとも言える。

タイでは未成年の性行為は10年程度の懲役刑になる国なので、普通に考えるとこの大久保和夫もそれくらいの刑期になる。

ところが、である。噂では「うやむやになって無罪放免になるかもしれない」と言われている。黒い噂がある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事