CATEGORY 伝染病

◆タイにはサル痘が爆発的感染する2つの「地雷原」があり、タイ政府は阻止に必死だ

最近、欧米の同性愛者で広がっているサル痘がアジアでもポツリポツリと報告されるようになってきている。 日本でも2名がサル痘に感染したと報道されているのだが、インドでもニューデリーや南部ケーララ州で感染者が確認されている。そのうちのひとるはアラブ首長国連邦に出稼ぎにいっていた時に感染し、インド国内の病院で死亡している。 大量の欧米外国人を受け入れている観光立国のタイでは27歳のナイジェリア人男性がサル […]

◆途上国の人が「金がなくて死ぬ」のと同じような状況が日本人にも襲いかかる?

2022年7月、財務省は「1カ月当たり80万円を超える高額な医療費が発生した場合、その一部を国が負担する」という国民健康保険の高額医療費負担金を廃止し、国ではなく都道府県が負担をすべきだ、という提言を出している。 高額療養費制度をなくしてしまうための準備に入ったのではないかと噂されている。日本政府はかねてから社会保障費の増大を何とか食い止めたいと思っているのだが、高額療養費を払わないことによって費 […]

◆今後、未知のウイルスが過去最速で世界に広がる2つの理由。世界はもう逃れられない

最近、コロナ禍が再び爆発的に広がっており、2022年7月21日にはとうとう感染者は過去最多の18万人超えと化した。オミクロン亜種である「BA.5」は感染力が強く感染者が増加しやすい傾向にあるので、感染者はもっと増えるだろう。 現在、このオミクロン亜種「BA.5」と同時にサル痘も世界中でじわじわと広がっているところなのだが、世界保健機関(WHO)の報告では致死率最大88%ともなるマールブルグ・ウイル […]

【コロナ禍】デルタ株の蔓延。「飛んで火に入る夏の虫」になりたくなければじっとしてろ

デルタ株は今までのコロナよりも2倍かかりやすく1000倍も体内のウイルス量が多くなる。去年までのコロナと同じように思っていたら、大きなツケが回るということでもある。ワクチン接種が広がっても収束に程遠い。だから、私は2021年12月までとして、次のことを自分に言い聞かせている……。(鈴木傾城) このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について