◆リア・ピーの当惑。彼女がどうしても隠したかったことは?

◆リア・ピーの当惑。彼女がどうしても隠したかったことは?

インドネシア編
ちょっとした表情、しぐさが気になる。意味深な視線が気になる。どうしてもそれを知りたい。

そして、「謎」を知るために、その女性を追いかける。意外にそういう経験がある男は多い。

秘密は男を惹きつけるのだろうか? どうやら、そのようだ。

インドネシア・バタム島で知り合ったリア・ピーについては、まさに彼女の「当惑」がいったい何だったのか、その秘密が知りたくてしかたがなかった。

いったい、リア・ピーはなぜ、そんなに当惑していたのか。なぜ、挙動不審なまでに目をそらし、下を向いてやり過ごそうとしたのか……。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事