◆テルメ。バンコクの援助交際バーに、売春女性が一堂に集う

◆テルメ。バンコクの援助交際バーに、売春女性が一堂に集う

タイ編
バンコクにはコーヒーショップと言われる場所がある。

グレースホテルのコーヒーショップは昔から有名だったが、最近では「テルメ(Thermae Coffee House)」が隆盛を誇っているようだ。

あまりにも売春女性が集まり過ぎて、2001年にはタイのテレビでも「買売春の巣窟」として取り上げられて世論の顰蹙を買った。

以前は夜通しの営業だったが、タクシン首相とプラチャイ内相のナイトスポットの「取り締まり」政策によって、アルコールは12時まで営業は2時までと制限され、テルメもまたその流れに影響を受けてしまった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

タイ編カテゴリの最新記事