5月2日、大阪キタのトークライブハウス『ラテラル』でトークライブをやります

5月2日、大阪キタのトークライブハウス『ラテラル』でトークライブをやります

5月2日、大阪キタのトークライブハウス『ラテラル』でトークライブをやります。去年は大阪ミナミの『ロフト』で行いましたが、今回は大阪キタです。去年のトークライブを企画して下さった方が、新しくお店を出したこともあって今年は大阪キタで語りたいと思います。

『ディープ・ブラック・アジア』 〜東南アジア、売春地帯の暗部〜
https://lateral-osaka.com/schedule/2021-05-02-535/

鈴木傾城が今まで人前で売春地帯の話をしたことはまったくありません。私が売春地帯をテーマに話をするのはこれが最初です。

「東京在住なのになんで大阪ばっかりなのか」と言う声もありますが、こればかりは人の縁なので致し方がありません。

私自身は大阪をものすごく愛しておりますので、嬉しいのですが、大阪まで来られない読者の方、どうもすみません。(配信チケットもあります

今回は私が愛する東南アジア売春地帯の話ですが、私自身はすでに現役のハイエナではなくなっていて、いまやコロナ禍で誰も東南アジアに行けない状態になっている中ですが、まったりとブラックアジア的世界を語りたいと思います。

パッポン、ナナ、パタヤ等のお馴染みの売春地帯から、カンボジアの売春地帯、そしてインドネシア・リアウ島のすでに消滅してしまった売春地帯の数々、インドやバングラデシュの売春地帯、あるいは私がとても印象に残っている女性たち、ブラックアジアに書いた女性たち……。

個人的に話したいことは山ほどあるのですが、「こういう話も聞きたい」というのもあると思います。

前もって「こういう話も聞きたい」と質問を送って頂ければ、最優先で質問にお答えする形でトークを進めていくことも考えます。会員の方は、コメントに入れておいて頂ければ。

メールでも構いません。(bllackz+talk@gmail.com)

もちろん、話はいろいろ脱線したりすると思いますが、それはそれでお許し下さい。

20年前、東南アジアの歓楽街がまだ熱かった頃にブラックアジアの会員だった方々も、これを目にしてくれたら嬉しく思います。もう99%の人はハイエナを引退してしまって遠い昔話になったかもしれません。

でも、忘れていないですよね?

『ディープ・ブラック・アジア』 〜東南アジア、売春地帯の暗部〜

時間

OPEN / 12:30START / 13:30

チケット

観覧 ¥2,500 / 配信 ¥2,500

■観覧チケットはコチラ
※3/6(土)12時〜発売開始!
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラ
※購入受付期間は5/16(日)まで。アーカイブは5/16(日)23:59まで視聴可能。
※画質の調整が出来ますので、ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください。
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止となっております。

出演

【出演】
鈴木傾城(作家、アルファブロガー)

詳細

数々のアジア各国の深部を取材してきた鈴木傾城さん。
今回は東南アジアの売春地帯にスポットを当てて、著書などでは触れられなかった裏側を解説。
気軽に海外へ行ける日が来た時に、痛い目に合わない予習にも!?

■必読■ 新型コロナウィルス感染症対策に関して

・受付で検温を行います。37.5度以上の方はご入場頂けません。
・入場時、手指のアルコール消毒にご協力ください。お手洗いご利用後はも必ず消毒をお願い致します。(各テーブルに消毒を置いております。)
・マスクを着用していない方は入場をお断りさせて頂きます。
・会場内では、ご飲食時以外はマスクの着用が必須となっております。
・会場内では、大声出しての声援や会話はくれぐれもお控えください。
・ソーシャルディスタンスを保った席の配置をしております。お客様同士での密着はお控えください。
・公演中にも定期的に会場内の換気と消毒を行います。

(オリジナルはこちらのページを)

Twitter

売春地帯をさまよい歩いた日々(会員制)はこちらで読めます

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事