◆インド売春地帯の荒廃にショックを受けた私に起きたこと

NO IMAGE

良い意味でも、悪い意味でも、強烈な体験をしてその興奮が脳裏に刻み込まれてしまったら、それが「反復」行動を生み出すことがある。

「強烈さ」をもう一度味わいたくて、何度も何度も同じことをしてしまう。

日常の小さなことでも、そういった反復はよく生み出される。

ショックを受けるほどのスパイシーな料理が存在する。そういったものを食べて、最初はその辛さに「いったい、この料理は何だ」と当惑する。

しかし、それが忘れられずに、何度もそれを食べて、最後には病みつきになってしまうのだ。

ショックを受けるほど残酷なゲームも存在する。そういったゲームに、最初は「なんて残酷なんだ」と当惑する。

しかし、もっとやりたいという気持ちがどんどん膨らんでいき、最後には病みつきになる。強烈さが、反復を生み出すというのは、不思議な現象ではない。日常でもよく見かける。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事