◆ひたすら金を請求され、断ったら女性にツバを吐かれるのがインド売春地帯だ

◆ひたすら金を請求され、断ったら女性にツバを吐かれるのがインド売春地帯だ

インドの売春地帯は荒っぽい。東南アジアの優しい女性たちに慣れた男たちには面食らうほど荒っぽい。彼女たちはやってくる男たちを凝視するように見つめ、中にはキツく睨みつけてくる女性もいる。

近寄ったら胸ぐらをつかんで売春宿に引きずり込もうとする女性もいるし、拒否したら蹴ったり舌打ちしたりする女性もいる。そして、彼女たちは「マネー、マネー、マネー」の連呼である。

インド売春地帯の荒廃は『ブラックアジア 売春地帯をさまよい歩いた日々 インド・バングラ編』で書いた通りである。インド売春地帯については、誰もそこに行くことをオススメしない。

とは言えども、インド売春地帯には大きなインパクトを受けたのも事実だ。そのせいか、今でも怖いもの見たさで現地の記事でインド売春地帯の様子を窺ったりしている。

それで気づいたのだが、近頃は売春地帯で働く女性たちもストレスまみれになっているのか、よけいに荒っぽくなっているように見える。

インドの売春地帯は、2020年よりコロナ禍で長期閉鎖を余儀なくされた。セックスワークは超濃厚接触のビジネスであり、そうであれば売春地帯が一番危ないと思われて客も寄り付かなかったし、警察当局も売春地帯の閉鎖に動いた。

それだけでもダメージを受けていたのだが、今度は売春宿が違法になるような法ができて、警察が売春宿に出入りする男たちを見せしめのように逮捕して商売の邪魔をしている。こうした負のスパイラルが続いて、彼女たちは怒り心頭に発している。

最近は、売春宿の客がトラブルを起こして、女性たち複数名に叩きのめされて入口から放り出されたという事件も起きていた。私がインド売春地帯にいた頃から荒かった彼女たちは、もっと凶暴になっているのかと小さく身震いした。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯カテゴリの最新記事