◆ステファニー・サドッラ。有名ポルノ女優はドラッグで転落しホームレスに

◆ステファニー・サドッラ。有名ポルノ女優はドラッグで転落しホームレスに

ステファニー・サドッラは1982年生まれのアメリカテネシー州出身の女性だ。アイルランド人とドイツ人の血を引いているのだが、プエルトリコ人の血も混じっていて髪の色は黒みがかかったブルネットだった。

16歳で結婚し、19歳でモデルになった。出身地のテネシー州でトップモデリング・エージェンシーに属していた。彼女はテレビのコマーシャル女優になったり、雑誌のモデルになったりして生計を立てていた。

それだけでは稼げなかったので、彼女はストリッパーの仕事もしていた。まだ二十歳で美しく均整の取れた彼女は大人気だった。

やがて彼女はポルノ映画の主演を持ちかけられ、21歳の頃に決断し、「ジェニ・リー」という芸名でポルノ女優への道へ進んでいった。それが2003年の頃だった。彼女は一挙に成功への道をつかんだ。

以後、彼女は次々とハードコアポルノの世界でヒットを飛ばして、有名ポルノ女優になり、彼女の美貌と恵まれた身体に惚れ込んだ雑誌オーナーも次々と彼女の元に駆けつけるようになっていた。

彼女は、『ハスラー』や『ペントハウス』などの表紙を飾り、酒とパーティーに溺れる毎日を送ることになった。彼女は前途洋々のように見えた。彼女のまわりには金持ちの男も、有名人も多かった。彼女自身も経済的成功をつかみ取れるところにいた。

しかし、2019年の今、彼女はホームレスに転落し、他のホームレスと共同生活をするところにまで堕ちていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

ポルノカテゴリの最新記事