◆アダルトビデオの映像は強烈だが、それでも欠けている3つのものとは?

◆アダルトビデオの映像は強烈だが、それでも欠けている3つのものとは?

あなたは、アダルトビデオが好きだろうか。

日本は異様なまでにアダルトビデオが量産される国なのだが、莫大なアダルトビデオが量産されるということは、すなわちそれだけアダルトビデオを視聴する人口も多いことでもある。

かなり刺激の強いセックス描写が満載のアダルトビデオは、それを見続ける人にとってどのような影響があるのだろうか。

デューク大学神経生物学のローレンス・カッツ教授は、現代人の記憶力と注意力が20年前に比べて非常に落ちてきていることを指摘している。年齢層を問わずそうなっているのだという。

特に「注意力」に関しては懸念すべき状況になっていて、現実の刺激に反応しなくなっている人が増えていた。別の言い方をすると、現代人は「現実を見て何かを感じる能力が落ちている」ということだ。

誰かを好きになって対面しても、相手の発している細かい表情やしぐさや声の調子から、相手の心にある本当の感情や気持ちを推し量れなくなっている。

その原因として、ある1つの仮説が述べられている。それは何だったのか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

ポルノカテゴリの最新記事