売春ビジネス

◆アメリカで起こっている売春排除の強い動き。それは成功するのか失敗するのか?

最近、アメリカではストリート売春や売春ビジネスそのものを非常に厳しく取り締まる傾向が高まっていている。 昔からアメリカはおとり捜査が当たり前に行われていたのだが、警察官だけでなく一般人がドローンなどを駆使して、売春ビジネスをするセックスワーカーや女性に関わろうとする男性を隠し撮りしている。 隠し撮りするだけでなく、行為が始まった瞬間にカメラを抱えて駆けつけて、「売春は禁止されている。お前たちは何を […]

◆マリファナでのインバウンド。タイ政府ががむしゃらにマリファナ解禁に走る理由

タイでは2022年6月9日からマリファナの生産も販売も消費も所持も可能になり、マリファナで逮捕されていた受刑者も次々と釈放されるという状況になっている。 具体的に言うと、生産・輸入・輸出・販売・消費・所持のすべてが合法化される。ドラッグのカテゴリーからマリファナは除外されて、マリファナのすべての部位は違法ではなくなる。 ただし、大規模栽培は「医療目的」という目的(建前)が必要である。この医療目的の […]

◆キャサリン・シアーズ。自分の妻が売春でカネを稼ぐのをあなたは許容するか?

表社会に生きる高学歴の男なら、もし自分の妻がストリップや売春でカネを稼いでいたら大きなショックを受けるはずだ。 まして、結婚後も「セックスが楽しいから売春で稼ぎたい」と言ったら、一瞬にして離婚を考えてしまうだろう。 しかし、アメリカ・アイオワ州で共同法律事務所を経営する弁護士ジョン・シアーズは、自分の妻が「自分は今までストリッパーも売春もしていたので、これからも売春が合法であるネバダ州でセックスの […]

◆ラ・マダム「カルメン・カンポス・プエロ」。コロンビアの未成年売春斡旋

コロンビアと言えば、ドラッグ・カルテルと反政府ゲリラを思い出す人が多い。なぜコロンビアでドラッグ・カルテルが増殖し一時期は政府をも支配するほどの力を得たのかというと、このコロンビアこそがコカの産地だからだ。 コロンビアのドラッグ・カルテルは1995年に壊滅状態になったのだが、コカは相変わらず生産され続けていた。カルテルの崩壊以後、そのコカを代わりに扱うようになったのが反政府ゲリラ組織FARC(コロ […]

◆イタリアで劣悪な売春ビジネスの現場から逃げたナイジェリア女性の末路

閲覧注意イタリアはストリート売春が野放しになっている国なのだが、それがどんな光景なのかはブラックアジアでも何度も紹介した。 それは、あまりにも刺激的なストリート売春でもあった。(ブラックアジア:イタリアの路上売春する女性たちの、あまりに刺激的な恰好) しかし、イタリアの売春ビジネスは、もうひとつ荒んだものがある。それが、アフリカ系女性による売春だ。 イタリア国内に、ストリート売春の担い手としてアフ […]

◆バネッサ・エンジェル。インドネシアの有名女優が一晩61万円で売春

2019年1月。インドネシアで何人かの女優やモデルが逮捕された。違法な高級セレブ売春の組織に所属していた女性たちだった。 インターネットの閉鎖的なネットワークの中でビジネスを運営されていたのが分かっている。存在を知っている富裕層しか分からないサイトだった。そして、この売春ビジネスの黒幕が誰なのかは報告されていない。 売春の相手をする女性たちは、美しい現役の女優やモデルたち。所属していたのは45名ほ […]

◆歩くHIVと呼ばれている過激すぎるイタリアの路上売春

以前、イタリアの路上で昼間から猛烈にエロチックな格好で売春する女性たちの姿があることは紹介した。(イタリアの路上売春する女性たちの、あまりに刺激的な恰好) あるいは、黒人の売春女性が殺伐とした売春ビジネスを草むらで行っているのも紹介した。(イタリア国内で路上売春。ナイジェリア女性の劣悪な売春環境) いずれにしても、女性たちは東欧やアフリカから出稼ぎに来ていて、イタリア国内で違法売春に落ちている。 […]

◆香港の売春ビジネスが、摘発されても絶対に消えない理由

香港では、中国大陸から来た女性たちが売春ビジネスで荒稼ぎする最前線となっている。 1980年代、1990年代は、フィリピンやタイの売春女性がメインだったが、その後は急激に大陸女性に置き換えられていったのはよく知られている。 大陸から来た女性たちは、一回の売春ビジネスで得られた金の多くを搾取されているというのは、以前にも書いた。(香港マフィアと警察に踏みにじられる大陸の売春女性たち ) こういった売 […]

◆香港マフィアと警察に踏みにじられる大陸の売春女性たち

香港には「売春ビル」がある。「141」と言っても日本人には何のことなのかまるで分からないと思うが、香港人がこの「141」という数字を見ると、すぐに売春ビジネスを思い浮かべる。 実は、この141というのは、売春ビルでの「1部屋1女性」を意味している。 狭い香港なので、売春地帯は他の国のようにストリートに沿って広がるのではなく、ビルそのものが売春地帯になっていくように発展した。 香港の男たちはまず、イ […]

◆イタリア・ミラノの、どんどんひどくなる売春ストリート

イタリアのミラノと言えば、東欧の女性がディスコテーカ(クラブ)やストリートで公然と売春をしているとして有名な都市である。 イタリアはフランスと共にお洒落な国だと思われているが、それは恐らく見た目だけだ。 治安は悪く、夜になるとそれが顕著になる。ミラノ中央駅も夕方になるとジプシーや浮浪者が集まり出して、あまり土地勘のない旅行者を狙ってはスリや強盗を行っている。 実はミラノはイタリアでもとりわけ治安が […]

◆イタリアの路上売春する女性たちの、あまりに刺激的な恰好

欧米は車社会なので、売春する女性たちはストリートで客をハンティングする。 あるビジネスマンが初めてスペインのマドリッドに入ったときのことだ。 道路脇でスカートをはいていない女性がひとり立っているのを見て、驚いて迎えのドライバーに車を停めさせたという。何しろ上着は着ているのにインナーだけしかつけていない女性が立っているのだ。 「彼女はレイプされて助けを求めているのか? 助けなければ……」 すると、女 […]

◆イタリア国内で路上売春。ナイジェリア女性の劣悪な売春環境

パオロ・パトリージ氏のイタリア国内でストリート売春をするナイジェリア女性の劣悪な売春環境を撮った写真集が多くの人々に衝撃を与えている。 ブラックアジアで取り上げるのが遅れてしまったが、現実のストリート売春の実態を知る上で、是非とも見て欲しい写真集だ。 この写真の舞台はイタリアだが、売春をしている女性はナイジェリアから移民で来ている女性たちだ。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い […]