◆「曲がった根性をまっすぐに」矯正レイプでレズビアンは治るのか?

◆「曲がった根性をまっすぐに」矯正レイプでレズビアンは治るのか?

矯正レイプというレイプがある。「強制」の誤字ではない。「矯正」だ。同性愛者は間違っているので、レイプして正しい道に導くという考え方をする人間がいる。

アフリカでは34カ国でこのような「矯正レイプ」が起きていることを報告している。アフリカだけではない。南米でも起きているし、インドでも報告されている。先進国ではLGBTに寛容だと思われているアメリカやイギリスでさえも起きている。

この矯正レイプについては、以前にブラックアジアでも取り上げた。(ブラックアジア:矯正レイプ。レズビアンの女性たちをレイプして治す

同性愛の男を「矯正レイプで真っ当にする」という話は聞かない。同性愛の男は、「真っ当ではない」と判断されて単純に殴りつけられて同性愛を止めさせられるか、単に殺されるだけだ。

矯正レイプされるのはレズビアンである。

「一回でも男にレイプされたら、どっちがいいか分かるはずだ」と矯正レイプをする男たちは考えている。そのため、「あの女はレズビアンだ」と噂が立つと、彼女を矯正したい男が付きまとってレイプするのである。

そして男たちは主張する。「これは治療だ」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事