◆ポルポト政権誕生までの政治状況12 – 極左主義者と少数民族の融合

NO IMAGE

資本家に追いつめられ、軍に追いつめられ、王政に追いつめられたカンボジアの農家たちは自分たちの農地を取り上げられたあと、ジャングルに向かってクメール・ルージュと合流することになった。

クメール・ルージュは農民たちを受け入れ、組織化し、そして反政府組織としての体裁を整えていった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事