◆蓼(たで)。美の基準はひとつではなく、かなり範囲が広い

◆蓼(たで)。美の基準はひとつではなく、かなり範囲が広い

カンボジア編
70ストリートのボンコック湖側のクメール置屋のひとつに、美しいクメール娘がいた。ここ最近はすっかり大人びてきて、その美しさには磨きがかかった。

クメール女性が身につける独特のサンポッド(スカート)をつけ、長い髪をうしろで束ねたその姿は、他の女性たちを圧倒する美しさだった。70ストリートにいる娘たちの中で突出した美しさのように思えた。

ところが、自分の好みと他の男たちの好みとはなぜか合致しない。近くの茶屋でのんびり水でも飲みながら見ていると、みんな彼女の前を素通りしてベトナム置屋の方に流れて行くのに気がつく。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事