◆臨月の風俗嬢がギリギリまで働き、ホテルを子供を産み捨てて逃げる事件に思う

◆臨月の風俗嬢がギリギリまで働き、ホテルを子供を産み捨てて逃げる事件に思う

2022年5月10日。大阪堺市のとあるラブホテルで、デリヘル嬢がトイレで女児を産み落とし、そのまま放置して逃亡して逮捕されるという事件があった。赤ん坊は無事だったが、奇妙な事件だった。

何が奇妙だったかというと、彼女は赤ん坊を産む直前までデリヘルの仕事をしていて、客とこのホテルにいたのである。要するに彼女は「臨月の風俗嬢」であったということだ。

私の著書『デリヘル嬢と会う』では、私が会って話を聞いた風俗嬢の話をいくつも載せているのだが、その中のひとりは「臨月の風俗嬢」であった。(Amazon:デリヘル嬢と会う: 彼女は、あなたのよく知っている人かも知れない

実は、日本にはいくつか「妊婦・母乳」を売りにしたデリヘル(ホテヘル)店がある。普通の感覚を持った人間には信じられないことなのだが、「妊婦・母乳」を性の対象にする男たちがいるのである。

子供を生み捨てて逃げた大阪の風俗嬢も、恐らくそうした風俗店に働いていたに違いないと私は見ている。客がいるホテルの室内に一緒にいて、赤ん坊を産み捨てて逃げたということなら男はどうしたのだろうか?

まさか……

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

事件カテゴリの最新記事