◆再び絶不調に陥っていく風俗ビジネス。オミクロンで客が来なくなってしまった

◆再び絶不調に陥っていく風俗ビジネス。オミクロンで客が来なくなってしまった

オミクロンが先週あたりから猛威を振るっている。日本も全国で2万人超え、東京でも4000人超えとなっている。

オミクロンに関して言えば、客観的に見るとデルタ株よりも症状が軽く、重症者や死者は極度に低い。もちろん、症状は人によって違う。年齢や、ワクチン接種の有無でも、症状は変わってくるだろう。

無症状の人もいるのだが、インフルエンザよりも重症化する人もいるので、必ずしも楽観視して良いものではない。しかし、そう極度に恐れるものでもない。オミクロンはそういう状況のものである。

ただ、これだけ広がってくると警戒する人が増えてくるのは避けられない。ここ数日、多くの風俗嬢が「客がまた来なくなった」と報告するようになってきている。再び憂鬱な状況になっているのだ。

多くの風俗嬢は覚悟して働いているかもしれないが、客は避けようとしている。来週からその状況は顕著になるはずだ。

風俗は火急の用ではないので、「危ないなら避けよう」と後回しされるものである。特にコロナの場合は、感染したら「どこで感染したのか」と医師に感染経路を根掘り葉掘り聞かれるものなので、なおさら風俗は避けられやすい。

そういうわけで、ここ数日は感染者数が煽られて報道されているので、来週からますます風俗に向かう人が減って、それに合わせて風俗嬢も出勤を減らしたり辞めたりする。セックス産業はまとめて絶不調になってしまうだろう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

風俗カテゴリの最新記事