◆アメリカ軍兵士に殺されたフィリピンのレディーボーイ

NO IMAGE

2014年10月8日、オーストラリアで、インドネシア人のレディーボーイがバラバラにされて殺された事件があった。(メルボルン最高のレディーボーイが調理されたという事件

2014年10月11日、今度はフィリピンでアメリカ兵がフィリピン人のバクラ(レディーボーイ)を殺害したとして問題になっている。

殺されたのは、ジェフリー・ルアドという26歳のレディーボーイだったが、人々には「ジェニファー」という名前で呼ばれていたという。

舞台はマニラ北西部のサンバレス州オロンガポ市。オロンガポと言えば、売春地帯「スービック」を思い浮かべる人が多い。スービックは典型的な基地売春である。

アメリカ軍は1991年に全面撤退していたが、最近は中国の領土拡張を受けて、フィリピン政府が再び新たな軍事協定を結び、アメリカ軍はスービックに戻ろうとしていた矢先だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net