◆なぜ人間社会は路上セックスを忌避するようになり排除に向かったのか?

◆なぜ人間社会は路上セックスを忌避するようになり排除に向かったのか?

路上での性行為を見たことがあるだろうか。日本ではたまにアダルトビデオの撮影で路上での撮影がゲリラ的に行われて通報されて全員が逮捕されるような事件も起きているのだが、普通の男女が路上で性行為をしている光景はめったにない。

ところが、国外の荒んだ治安悪化エリアに行くと、しばしば路上での性行為が為されているのを実際に見たりする。

途上国だけではない。アメリカでもそうだ。私も見た。アメリカの見捨てられた都市部の荒廃は私たち日本人の想像を超えるものがある。ホームレスの群れ、ギャングの集会、ドラッグ依存者の徘徊、売春する女たちのストリート売春は、そのまま「放置」されているエリアがあるのだ。

私が実際にアメリカで路上の性行為を目撃したのはロサンゼルスだった。アメリカのロサンゼルスのポルノ映画館周辺に黒人のセックスワーカーが立っていたのだが、彼女たちは車の客とは別に通行人の男に拾われることがある。

そんな時、近くのモーテルに行って性行為を行うことは滅多になく、そのほとんどは路地裏で行われていた。立ったままスカートをめくって尻を突き出すような格好をして、男たちがバックスタイルで性行為を行う。

あるいは、男たちはズボンからペニスだけを出して、女性がしゃがんでブロージョブ(フェラチオ)を行う。路上でそれが行われていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事