パキスタン

◆パキスタンで、ひとりの女性が焼き殺される動画が表に出てきた

閲覧注意 拒絶されてプライドを傷つけられる。そんな経験をしたことがあるだろうか。長く生きていると、とても大切な局面で拒絶に遭ったことが一度や二度はあるはずだ。 いや、アクティブに何かを求めている人は一度や二度どころか100回も200回も拒絶を経験しているはずだ。自分の想いがまったく通じず、どんなに情熱的に説明しても空回りして何の成果も得られなかった経験をしている。 拒絶されるというのは誰しもショッ […]

◆パキスタン出身の美貌母娘の剥き出しの写真が同時流出した

イギリスの現在のロンドン市長はサディク・カーンだ。彼の父親はイギリスに渡ってバスの運転手をして暮らしていたのだが、貧しい家の子供がイギリスで弁護士になり、議員になり、そして市長にまで上り詰めた。 貧しい移民の大半は貧しいままで終わるのだが、サディク・カーンのように成り上がる人たちは「一部」に存在する。 たとえば、サディク・カーンとは別の「成り上がり」をしたパキスタン女性がいる。彼女が売りにしたのは […]

◆パキスタンの保守的風土を限界まで挑発して殺された女性

パキスタンは凄まじく保守的な国で、今もなお名誉殺人が横行していて、家族の名誉を穢したとされる女性は家族によって殺される。1年間に800人以上の女性、事故として処理された疑惑の事件も含めると数千件以上もの女性が、家族によって殺されるのである。 家族の名誉を穢したというのは、「妻が不倫した」とか「娘が結婚もしていないのに男と付き合っていた」とか「親が認めない相手と駆け落ちした」というものが多い。 しか […]

◆パキスタンという女の地獄。この国で男に逆らったら命はない

閲覧注意 パキスタンで、ソニア・ビビという20歳の女性が病院で死亡している。彼女は24歳の交際相手がいたのだが、最終的に彼の求婚を断ったところ、この男にガソリンをかけられて火をつけられたのだった。 彼女の身体は50パーセント近くが焼けて瀕死の重傷を負ったのだが何とか生き延びた。しかしその後、病院で感染症にかかって回復できず、そのまま亡くなった。 パキスタンでは、男の言いなりにならない女性は殺される […]

◆浮気を疑われ、鼻と耳と舌を削がれ、眼球を潰された女性

閲覧注意 パキスタンの「名誉殺人」が近年になってさらに増えていることをHRCP(ヒューマンライツ・コミッション・オブ・パキスタン)が報告している。 2013年は869例、2014年はとうとう桁がひとつ上がって1005名となったという。2014年は前年よりも15%近くも「名誉殺人」が増えていたのだ。 問題なのはこの数字が実態を示しておらず、「確認されたもの」だけで計算されていることだ。 パキスタンの […]

◆集団レイプされて殺されたパキスタン女性とインド圏の闇

インドでふたりの少女がレイプされて木に吊されるという事件があったばかりだ。(14歳と16歳の少女をレイプして殺害、木に吊して見せしめ) 今度はパキスタンも同じような事件が起きて女性が首を吊された状態で発見されている。 事件が起きたのは、2014年6月20日。場所は、パキスタン中部パンジャブ州ライヤだった。殺されたのは20歳の女性だったが、3人の男に集団レイプされたあとに殺害されている。 女性は19 […]