◆ジュリアナ・ユーセフ。先天性色素細胞母斑の女性もまたスターに

◆ジュリアナ・ユーセフ。先天性色素細胞母斑の女性もまたスターに

あなたの身体には、目立つホクロはあるだろうか。ホクロはけっこう目立つ人もいれば、ほとんど目立たない人もいる。ひとり平均して500個あたり存在すると言われているが、かなりの個人差がある。

ホクロの正体はメラニンだ。メラニンが多い人は皮膚が黒く見え、メラニンが少ないと皮膚が白く見える。メラニンは皮膚にまんべんなく広がって存在しているのだが、たまに一箇所にかたまっていることもある。

この部分が「ホクロ」という形で私たちにも見えている。

東南アジアの女性は強い太陽に焼かれていることも多いし、褐色の肌でメラニン色素も多いように見えるのでホクロは多いのか。

感覚としては何となく多いように見えるのだが、実際にはそんなことはまったくない。私はずっと東南アジアの女性と付き合ってきたのだが、「人による」としか言いようがない。

褐色の肌でも、ホクロがほとんどないように見える陶器のようになめらかで美しい肌の女性もいれば、逆にホクロがたくさん目立つ女性もいる。本当に個人差が強くて、その違いがそれぞれ個性でもある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事