◆コルセット・ピアス。ピアス進化系の人体改造は好きですか?

◆コルセット・ピアス。ピアス進化系の人体改造は好きですか?

表社会の女たちが許されているピアスは、せいぜい耳たぶのピアスくらいだ。唇にピアスをしたり、眉にピアスをしたり、舌にピアスをしたりするような女性は、まず表社会では受け入れられない。

もし受け入れられたとしても、ウエイトレスやファッション関係の雑貨店の店員あたりでしかない。普通の企業は、ピアスどころかワンポイント・タトゥーですらも拒絶する。

大きなタトゥーを入れた夜の女が昼職を探して面接を受けたときに「タトゥーはないですか?」と探りを入れられて面接に落とされる話はよく聞く。(ブラックアジア:面接で「タトゥーはありませんか」と聞かれる夜の女たち

日本の面白いところは、たとえまったく見えない部位にタトゥーが入っていても、「入っている」という時点でもう面接から弾かれることだ。

「タトゥーを入れるような女性はロクな女性ではない」と思われているのかもしれない。このあたり、私はよく理解できなくて、以前に大手一流企業の総務をやっている人に「なぜそうなのか?」と尋ねたことがあった。

その答えはこうだった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事