◆オーストラリアのマッサージパーラーを巡る事件と中国人の売春ビジネスの行方

◆オーストラリアのマッサージパーラーを巡る事件と中国人の売春ビジネスの行方

2019年。オーストラリアを代表する都市シドニーのノースショア地区に、特殊なマッサージ・パーラーがあった。2階建ての白塗りのビルに入った看板もない目立たない店だったが、インターネットでは大々的に客を募っていてノースショアでは有名な店だった。

ウェブサイトには「さまざまな選択肢があります。特別なマッサージからエロティックなサービスまで」と書かれていて、数十人の女性の写真が顔を隠した状態で載っていた。この女性たちのほとんどはアジア人女性だった。

オーストラリアは白人が支配する国ではあるのだが、実はアジアから大量の留学生や移民を受け入れており、中国人も韓国人もインド人も大量にいる。近年は中国人があまりにも増えすぎて「サイレント・インベイジョン(静かなる侵略)」が問題になっているほどである。

アンダーグラウンドの世界でも中国系(大陸の中国人だけでなく、東南アジアからやってきた華僑も含む)がじわじわと勢力を伸ばしていた。その中国系の主力となっている売春ビジネスの形態のひとつが「マッサージパーラー」なのである。

個室でマッサージをするのだが、「スペシャルマッサージ」が裏メニューにあって、顧客が望むと追加料金で性サービスを受けることができる。マッサージパーラーには、もちろん白人系の女性もいる。しかし、主力となっているのは、ほとんどが外国からきたアジア人女性だった。

これは、オーストラリアだけでなく、アメリカでも事情は変わらない。国籍は韓国だったり中国だったりマレーシアの華僑だったりするのだが、彼女たちは留学や観光という名目でその国に入って、マッサージパーラーのような「隠れ風俗店」で稼ぐ。

このノースショア地区のマッサージパーラーもまた、オーストラリアに大量にあるアジア系女性による性的マッサージ店のひとつでもあった。オーナーもまたアジア系の女性であった。

しかし、この店は他の店とは違った「別のサービス」もやっていたことが2019年に発覚した。何をやっていたのか……。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯カテゴリの最新記事