◆娯楽映画として成功した映画『スラムドッグ$ミリオネア』

NO IMAGE

インドが制作しているボリウッド映画は、現実をほとんど反映していないことが多い。

出てくる登場人物は美男美女ばかりで、現実の貧困や格差や差別から目を背けて、絵空事ばかりを映像にしているのが目立つ。無駄に長く、主人公が途中で踊り出して非現実感が際立つ。

だから、インドの現状を見たければボリウッド映画ではなく、皮肉なことに外国人監督が外国人相手に作った映画を見るしかない。

その中で、娯楽映画として大成功したのは、イギリスの監督が撮った映画『スラムドッグ$ミリオネア』だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事