◆男を色恋で騙して金を得る「頂き女子・りり」は、どんな男を騙したのか?

◆男を色恋で騙して金を得る「頂き女子・りり」は、どんな男を騙したのか?

まともに生きていれば絶対に出会わないが、真夜中の世界で生きていたら毎日出会うタイプの女性がいる。色恋で男を騙して金を貢がせる女性である。

こういうタイプの女性は恐らく資本主義が誕生したその瞬間から存在していたと言えるが、「女ペテン師」だの「女詐欺師」だの「貢がせ女」だの、その時代で言い方がそれぞれ違う。

今は「頂き女子」と言うらしい。

最近、男から次々と金を引き出してはホストで豪遊しているという「頂き女子・りり」というのがYouTubeに出てきて、悪質すぎるとして話題になっている。(モデルプレス:YouTuberコレコレ「頂き女子りり」に注意喚起 岡野弁護士「10年以下の懲役、犯罪です」

本人は「歌舞伎町の神」を自称していて、男を騙した金でホテルを転々として暮らしているのだという。そして、その手口を情報商材として2000人以上にnoteで販売して、そこでも金を儲けている。

騙された男は消費者金融で金を借りても、この「りり」という23歳の女性に貢いでいたようだ。

この女の手口に、弁護士は「ただの詐欺罪。刑法246条で10年以下の懲役」と述べ、さらに税金も払っていないので、脱税も加味されて通常の量刑よりも刑が重くなると弁護士が述べている。

得意げになって自分の手口やら生活をYouTubeで公開したこの女は、例によって多くの人間が正体を暴露しようとして動いているので、いずれどこの誰なのか明るみに出るのかもしれない。

こんなことになるのであれば表に出てこなかった方が良かったのだろうが、もう遅い。犯罪者として警察にも税務署にも目を付けられる。さらに言えば、金を持った若い女性が歌舞伎町をうろついているのだから、ヤクザも興味を示すだろう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

事件カテゴリの最新記事