◆ジャカルタの線路沿いの売春宿がこんな風になっていたとは

NO IMAGE

以前、ジャカルタにいたときは、コタの街があまりにも面白くて、メンテンも線路沿いの売春宿も、存在は知っていたが、一度も訪れることなく帰国した。

そのメンテンについては以前にも書いたことがある。(半世紀以上も前から、メンテン近郊は多くの売春女性がいる

最近になって、その線路沿いの売春地帯の方の写真が上がってきている。

ジャカルタでも他の国と同じく、線路沿いに市場やスラムがあって、その一部が売春地帯になっているが、10年ほど前に聞いた話では、もっとうらぶれた場所だったような話だった。

写真を見ると、うらぶれているどころか、かなり堂々とした売春地帯になってしまっているように見える。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事