◆なぜ、自分に近い人の性生活を知りたくないと思うのか?

NO IMAGE

売春地帯で出会った女性と昼間、一緒にいることがある。彼女たちは、昼間は水商売の格好や化粧はしない。そうすると、彼女たちは「どこにでもいる普通の女性」と化す。

彼女たちが普通の格好で街を歩いたら、誰も彼女が売春をして生計を立てている女性であることなど気付かない。昼間は、夜の姿を隠す。

売春地帯をさまよう男たちも、その多くが昼間はカタギの仕事に就いており、何食わぬ顔で仕事をしている。恐らく、男と一緒に働く女性たちは、その男が夜に売春地帯をさまよい歩いていることなど知る由もないだろう。

そういう「普通のOL」をやっている女性も、本当は夜になると風俗のアルバイトをしていたり、出会い系で売春をしていたりしているかもしれない。

人は誰でも人に言えない「性生活」を持っている。

しかし、誰も自分がどのような性生活を持っているのか表の世界では言わないので、長らく付き合って何でも知っているはずの家族でも、その人の性生活は謎に包まれたままだ。あなたも、何かを隠しているはずだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事