【重要】別サイト「ダークネス」のブログが消されました

NO IMAGE

2015年2月17日。ダークネスのブログが消されました。事前の警告もなく突然の措置なので、とても驚き、今は落ち込んでおります。

データは戻って来ないようです。最後のバックアップは2014年10月09日。4ヶ月ほど前のものでしょうか。

このデータを復元できれば、文章の90%は何とか手元に残っていることになります。

すべてが消えたわけではないのですが、ブログのシステム自体は、完全に抹消されて、影も形もありません。

ダークネスを開設したのは2009年5月31日。約6年間の命だったことになります。なんと言えばいいのか……。止めるつもりはまったくなかったので、とても大きな衝撃を感じています。

ただ、いろんな面でダークネスの内容が諸方面から大きな圧力を受けていたのは事実です。そのため、当初から現在までダークネスについては綱渡りのように生存を模索しながら書いていました。

各所に迷惑がかかるので、ダークネスを巡って何があったのかは具体的には書きません。

ただ、ダークネスはいろいろな人たちを怒らせるとても危険なブログでした。もう、存続が許されないところにまで踏み込んでいたということなのでしょう。

思えば、ブラックアジアも2006年から2010年あたりまで私自身の怪我や健康の悪化で書けずにいました。文章を書くというのは意外に体力がいる仕事ですが、この頃はその体力すらもありませんでした。

しかし、あの頃と今回が違うのは、書き手である私自身は元気なので、いくらでも「次」を準備できるということです。

もっとも同じダークネスようなサイトを作っても、ギリシャ神話にあるシーシュポスと同じ運命になってしまいます。シーシュポスが科された運命は皆様もご存知だと思います。

『神々がシーシュポスに科した刑罰は、休みなく岩を転がして、ある山の頂まで運び上げるというものであったが、ひとたび山頂にまで達すると、岩はそれ自体の重さでいつも転がり落ちてしまうのであった』

何か違うコンセプトで「次」を用意します。私自身は変わらないのでテイストは同じにしても、次はテーマを変える必要はあると思っています。

ひとまず、手持ちのバックアップで残った部分のうち、問題のないものはこのサイト、ブラックアジアに移していきます。メルマガの方は生きておりますので、当然ですが、これは継続して続けます。

そうやって、ダークネスの欠片を拾いながら、新しい次のサイトも書いていきたいと思います。

それにしても、6年間も書き続けてきたものが、一瞬にして消えてしまったわけですから、今はただ自分の大切な存在を突如として奪われたような悲しさだけしかありません。

2015年2月18日
鈴木傾城

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事