◆「フィット・マム」の死。美人妻がセックスを拒絶して家庭は一瞬にして崩壊

◆「フィット・マム」の死。美人妻がセックスを拒絶して家庭は一瞬にして崩壊

タイの東北部(イサーン)地区ウボンラーチャターニー県に、中央刑務所があるのだが、ここにもタイで罪を犯した外国人が何人か収容されている。2019年のある日、ここでひとりの白人(ファラン)が獄中死している。

イギリス人、ケビン・スミタム。52歳。裁判を待つ身だったが、高所から落ちて致命的な怪我をして死亡していた。自殺したのか、誰かに押されて殺されたのか、それとも事故だったのかは分からない。

警察は、不慮の事故による死亡として片付けて、このイギリス人の死は忘れられた。ところで、この男ケビン・スミタムは何をしたのか。

妻殺しだった。

24歳年下のタイ女性とパタヤに暮らして、ふたりの間には子供もいた。2018年4月にケビン・スミタムは妻にセックスを求めたのだが妻が拒絶したので口論になり、それから妻を激しく殴って殺し、そのまま逃亡して逮捕されていた。

その妻はフェイスブックで2万7000人以上のフォロワーを持つ「I’m Fit Mum(フィット・マム)」として知られていた女性だった。彼女はアメリカのサプリメント企業として有名なハーバライフに勤めていた女性で、フィジカルの専門家として活躍していた女性だ。美人で、スタイルの良い女性だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事