◆真夜中の世界では誰でも稼げるわけではない。適性がなければ地獄に堕ちる

◆真夜中の世界では誰でも稼げるわけではない。適性がなければ地獄に堕ちる

昼間の仕事よりも夜の仕事の方が稼げると思っていないだろうか。昼間の仕事で稼げなくなったら、夜の仕事で稼げばいいと思っていないだろうか。

確かに夜の仕事は昼間の仕事に比べて高収入であるのは間違いない。水商売や風俗は高収入の代表でもある。

しかし、真夜中の世界はうわべだけは華やかだが、そこには「安定」などまったくない。生活の保障もない。

ホストにしても、どこかの店に所属したらすぐに安定的収入が入ってきて億を稼げる男になれるのかというと、そういう男はほんの一握りで、後はまったく稼げずに泥を這い回るような生活になっていく。

稼げる人間はどんどん稼いで、稼げない人間は使い捨てにされる。誰でも稼げるわけではないのである。

そのため、職に対する向き不向き、運不運がマイナスの方にあった場合、夜の世界にいればいるほど稼ぐどころか「持っているカネまで毟り取られる」ような最悪の状況に陥る。

「持っているカネまで毟り取られる」とは、何が起きているのか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事