◆「自由」の本当の正体は、世間に背を向けた風俗嬢が知っている?

◆「自由」の本当の正体は、世間に背を向けた風俗嬢が知っている?

今まで多くの風俗嬢と会ってきたのだが、振り返って見ると記憶に残るのはやはり強烈な「自分」を持ち合わせている女性だった。

私は一度会った女性とは二度と会わないのが基本なのだが、もう一度会ってみたいと不意に思う風俗嬢がふたりいる。

ひとりは肩から背中から太腿まで大きな鯉の絵を入れた風俗嬢で、見かけはごく普通の女性に見えたのだが、服を脱ぐとまったく異質な世界を背負っていた。

東南アジアで見る刺青というのは稚拙なものが多いし、そこから文化を感じるのはタイのサクヤンくらいで、後は思い付きのような、行き当たりばったりのような刺青が多かった。(ブラックアジア:サクヤン(Sak Yant)。タイ伝統の美しく迫力あるタトゥー

好きになった女性のタトゥーを思い出して懐かしく思うことはあるが、そのタトゥーに感銘を受けたというのはない。背中一面にブッダの巨大なタトゥーを入れている女性には驚いたが、驚いただけで感銘は受けなかった。

しかし、日本で会った背中一面に和彫りの刺青を入れている女性には、私は本当に感銘を受けて「和彫りというのはこんなにすごいのか」と驚嘆したのだった。

彼女はその背負った刺青に誇りを持っており、そのインパクトに私は感動した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事