◆進化していくインド女性のエロチックな自分撮り。次は動画の時代だった

◆進化していくインド女性のエロチックな自分撮り。次は動画の時代だった

インド圏は今も保守的な風土の国なのだが、若い女性たちはインターネットとスマートフォンを手にするようになって意識がどんどん変わっている。(ブラックアジア:インド女性のセクシーな「自分撮り」がもたらすものとは?

インド女性はその派手すぎる外見を見ても分かる通り、どこの国の女性よりも「見られる」「見せる」のが好きな気質がある。しかし、今までは貧困と保守的風土によってそれが封じ込められていた。

今はもう違う。

彼女たちがスマートフォンを手にするようになった瞬間に起きたのは、大量の自分撮り画像のアップだった。

今でもインドの地方では、女性がジーンズを履くことすらも「いかがわしい」として糾弾する風土が残っているにも関わらず、一方では女性が下着姿やヌードの自分撮りを大量にアップするという二極化が進んでいた。

その結果、どうなったのか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事