◆同性愛者を矯正する必要性も感じないし、排斥する理由もない

NO IMAGE

同性愛者というのは先天的なものと後天的なものがあって、先天的な同性愛者は子供の頃から人と違っているのだといわれている。

これはとても興味深い現象だ。

まだ「同性愛」という言葉を知らない低学年のうちから、同性を好きになってしまう子供がいる。

国を問わず、世界中の教師は、高い確率でその事実を確認しており、教師の経験が長いほど「同性愛は先天的」と確信するという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事