◆彼女が愛おしいと思えば小さな胸さえも愛おしいと感じる

NO IMAGE

真夜中の世界は虚飾に満ち溢れているので、女性の胸の大きさも信用できない。

女性たちは大きな胸が好まれることを知っているので、ありとあらゆる方法で胸が大きく見えるように画策する。これをブーブ・トリックと言う。(ブーブ・トリック。それは、男にはまったく見抜けない

こうしたブーブ・トリック以外にも、豊胸手術もまたよく使われる。欧米の男たちは極端な巨乳を好むので、豊胸手術も極端になりがちだ。

極端にすればするほど男たちの視線を釘付けにするので、イギリスのデビー・デラマーのように、「国で一番大きな乳房を持つ女」になろうとする女性さも出てくる。(どんどん極大化。イギリス最大の「人工巨乳」を持つ女性

こうした極端(エクストリーム)に向かう性質はタトゥーでもピアスでも筋肉でも見られるが、人間の特質であるのかもしれない。「目立つ」ということに命を賭ける人はたくさんいる。

そのため小さな胸の女性は、身体が売りの夜の世界では女性自身が劣等感を感じるようになる。

しかし、胸は大きければいいのだろうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事